新潟県見附市の消費者金融

新潟県見附市にあるプロミス、アコム、モビット、アイフル、レイクの自動契約機(無人契約機)、ATMの営業時間や場所に関する情報をまとめました。


即日融資OKの大手消費者金融

来店不要でスマートフォンやパソコンのみで手続きが完了可能なカードローンの選び方は消費者金融おすすめランキングのページで説明しています。

事業主の方は、事業者ローン(ビジネスローン)や売掛金買い取り(ファクタリング)のページをご覧ください。


当ページのコンテンツ

コンテンツ



大手消費者金融のネット完結の申込み手順

ほとんどの大手消費者金融および銀行のカードローンはパソコンやスマホから

  • 申込み
  • 書類提出
  • 振込み手続き

のすべてを行うことができます。

一般的な『申込み~借入』の手順


申込みの流れ 申込みの流れ 申込みの流れ

※当日中の銀行口座の振込みや24時間即時振込の有無や条件については各カードローンでことなります。詳細はこちらをご覧下さい。



消費者金融マップ(無人・自動契約機&店舗)

新潟県見附市の消費者金融情報地図の使い方

地図中のピンをクリックすると営業情報を確認することができます。

をクリックすると表示される店舗を絞り込むことができます。見附市内に住んでいて利用する消費者金融が決まっている場合は をクリックして絞り込むと見やすくなります。また同一ビル内に複数の消費者金融の自動契約機やATMが入っていることが多いため地図上のピンが重なっていることがあります。そのような時にも をクリックして絞り込むことで目的の消費者金融の無人契約機やATMを見つけやすくなります。

※ 2015年12月時点の情報です。店舗・ATM情報は随時変更されるため、必ずそれぞれの公式サイトをご確認ください。


「地図がうまく動かない」という方は以下で見附市内の消費者金融の営業情報をご確認ください。


見附市の大手消費者金融事情

アコムとプロミスの自動(無人)契約機があります。消費者金融大手のアコムとプロミスどちらでも即日(当日)振込が可能です。ただし、どちらも平日14時までの手続き完了が条件となりますので注意が必要です。

プロミスはWeb契約を選択のうえ、提出書類をスキャナ(カメラでもOK)を使って画像にし、それをデータ送信します。電話にて審査結果の連絡があれば、Web上で契約を確認してから振込となります。

アコムはWebか電話で申込後、店頭窓口かむじんくんで契約。もしくは自宅かコンビニのFAXで契約書類の送受信することで契約後、即日融資が可能となります。


プロミス

申し込み方法から審査、金利、返済まで、『プロミスに関する全情報』のページで解説しています。

プロミス: 見附バイパス自動契約コーナー

  • 【 住所 】
    新潟県見附市今町4-18-2
  • 【 機能 】
    申込・契約:○ / 入出金:○ / Wi-Fi:○ / ご相談:×
  • 【 営業時間1 】
    自動契約機 / 窓口
    平日:09:00-22:00 / -
    土:09:00-22:00 / -
    日祝:09:00-22:00 / -
  • 【 営業時間2 】
    ATM
    平日:07:00-24:00
    土:07:00-24:00
    日祝:07:00-24:00

アコム

申し込み方法から審査、金利、返済まで、『アコムに関する全情報』のページで解説しています。

アコム:見附国道8号むじんくんコーナー

  • 【 住所 】
    〒954-0111 新潟県見附市今町4丁目17-1
  • 【 機能 】
    むじんくん:○
    窓口申込:×
    アコムATM:○
    三菱東京UFJの自動契約機:×

    夜間(18時以降)申込可:○
    土曜日申込可:○
    日祝申込可:○
    ATM24時間:○

    ACマスター発行機:×
    駐車場あり:○
  • 【 営業時間1 】
    平日:08:00-22:00
    土:08:00-22:00
    日祝:08:00-22:00
  • 【 営業時間2 】
    ATM:24時間




同じように見えるカードローンでもその特徴は様々です。この検索機能であなたにぴったりのカードローンを探すことができます。

収入証明書不要
無利息期間あり
最短融資スピード
最高限度額
金融機関の種類
利用者別
カードローン以外のローン




初めて消費者金融を利用する方へのワンポイントアドバイス

総量規制と年収について
年収によって借入上限額が制限される法律であります。それを総量規制といい、対象は貸金業者のみとなっています。対象外としては銀行などがあり、他にも除外や例外もあります。

詳しくは審査の疑問【3】年収と総量規制の関係は?のページで解説しています。





一つ前のページに戻る

トップページへ戻る

このページの先頭へ