よく目にする保証会社って?

ローン契約時によく目にする保証会社。住宅ローンではおなじみのようですが、実はカードローンにも保証会社が関わってきます。

一言でいうと、返済してもらえないお金を借りた人の代わりに返済してくれる(代位弁済)会社が保証会社です。自分の代わりに返済してくれるの!?と、勘違いしてはいけません。保証会社は代位弁済しているだけなので、今後は保証会社への返済に変わります。保証会社から督促状などが届き、金利も変わってきますので注意が必要です。

では、この保証会社とカードローンはどのような関係性があるのでしょうか。

カードローンと保証会社

担保や保証人は返済してもらえなかった場合の保証でしたが、『担保なし・保証人なし』が当たり前になり、以前に比べて気軽に借りることができるようになったのがカードローンです。 でも、忘れてはいけない保証会社の存在。この保証会社が審査をしているので審査必勝法の一つとして攻略する必要があります。

保証会社

銀行のカードローンは注意事項や商品概要説明で“保証会社の保証が受けられる方”となっています。銀行のカードローン審査は銀行側も行いますが、保証会社も審査をしています。いざという時は保証会社が代位弁済してくれるのですから、保証会社の審査を通過しなければ融資ができません。

銀行のカードローンのメリット

  • 低金利
  • 限度額の高さ

銀行のカードローンはとても魅力的ですね。しかも、一部の銀行では専業主婦も配偶者に安定継続収入があれば利用が可能(但し、少額なことと配偶者の同意などが必要)なのです。

そして、年収の1/3以上の借入ができないとされる総量規制対象外です。

消費者金融と比べると・・・

限度額が高額で低金利” という銀行は一般的に審査が厳しく、消費者金融は上限金利が銀行よりも高めですが “審査の厳しさは銀行ほどではない” といわれています。これには、銀行のカードローンが保証会社の審査も受ける必要があるからなのです。

保証会社を利用する銀行側のメリットは?

銀行が保証会社と共にカードローンの契約をするメリットは、やはり代位弁済ですが、その他にもこんな理由があります。

  • 業務委託によるコスト削減
  • 保証会社の審査のノウハウによるスピード対応

このように銀行が保証会社と手を組むことで、審査ノウハウにより即日融資にも対応できるサービスを提供でき、万一の代位弁済による保証と債権回収などを含む顧客管理を委託したコスト削減も図れる。といったメリットが大きいのです。




関連記事

消費者金融・カードローンの審査でよくあるミスとは?
審査通過にはその人個人の信用情報などが重要視されますが、申込をした段階でその信用情報を操作するなどといったことはできません。では審査通過するための …
年収と総量規制の関係は?
給料日前やどうしても早急にお金が必要な時、即日融資ができる“消費者金融でお金を借りよう”と思いつくのではないでしょうか。今の消費者金融は、安定した …
審査項目のすべて
“最短30分のスピード審査”や“最短即日融資可能”などとカードローンの申込から融資までの時間が早いことは当たり前になってきていますが、もちろん審査結果 …
審査に落ちてしまったら一度チェックしてみませんか?
カードローンや住宅ローンの審査に落ちてしまった!収入も職業も勤続年数だって普通なら審査に通ると思うのに。なぜ審査に落ちてしまったのか? 特に心当たりが …




一つ前のページに戻る

トップページへ戻る




更新日:2017/03/24

このページの先頭へ