専業主婦がお金を借りるには?

カードローンなどは通常、“申込者本人に安定した収入があること”を大前提としていますので、本人に収入のない専業主婦の場合は申込対象外となっています。 お金を貸しても回収できないのでは商売にならないから当たり前の事なのですが、実は、その本人に収入のない専業主婦の方も借りられるカードローンがあります。

イオン銀行カードローンBIG

専業主婦も申込めます。配偶者に安定かつ継続収入がある方は上限金額50万円まで申込可能です。

    【イオン銀行カードローンBIG】
  • 限度額:800万円
  • 金利(年):3.8%~13.8%

  • 【専業主婦の場合】※上限金額50万円です。
  • 限度額:50万円
  • 金利(年):13.8%
提出書類について

必要書類は、氏名・住所・生年月日が記載されていて有効期限内の本人確認書類です。運転免許証やパスポート、各種健康保険証や年金手帳などの画像をアップロードして提出可能です。利用限度額 300万円以下の場合は原則収入証明書類提出不要です。※収入証明書類は審査によっては提出を求められることもあります。

即日審査回答

原則として、14:00までに申込みをされると即日回答となります。通常は、審査完了後約4~5日でローンカードが届きますが、すでにイオン銀行の口座を持っている方は最短当日借入も可能です。
イオン銀行を持っている方の場合は、インターネットバンキングにログインをしカードローンを申込みます。最短当日に審査結果がきますので、本審査が承認となればキャッシュカード機能付きカードで利用が可能です。

⇒ イオン銀行カードローン公式サイトはこちら




みずほ銀行カードローン

配偶者に安定継続収入があれば本人に収入のない専業主婦の方も申込めるのがみずほ銀行カードローンです。
専業主婦の利用限度額は30万円までと残念ながら低い設定ではありますが、銀行ならではの低金利と専業主婦が本人契約できるカードローンという点が魅力となっています。

  • 限度額:30万円
  • 金利(年)[コンフォートプラン]:14.0%
提出書類について

通帳を用意しての申込またはみずほダイレクトを利用されている方は利用限度額 200万円以下は原則書類提出不要です。もちろん、専業主婦の場合も本人確認書類の提出も不要ですし、配偶者の収入証明書も不要です。

在籍確認電話について

審査の不安の一つとして在籍確認電話があげられますが、みずほ銀行の審査には配偶者への在籍確認電話はありませんし、申込みをされた専業主婦の方への電話もかかってこないようです。(ただし、審査によって電話がくることもあります)

⇒ みずほ銀行カードローン公式サイトはこちら




楽天銀行カードローン

楽天銀行のカードローンなら専業主婦の方も申込みが可能です。
他の銀行カードローンでも専業主婦も対象となっているところはありますが、配偶者に安定収入がある/配偶者の収入証明書が必要/配偶者の在籍確認など、配偶者に面倒をかける条件もあります。その点、楽天銀行カードローンは配偶者に知られることなく申込み~契約~借入までOKです。

ネットだけでなくコンビニ利用も便利

ネット銀行の楽天銀行ですが、コンビニATMでもカードローンの利用は可能です。もちろん、ネットキャッシングもOKです。

  • 【借入時 ATM利用手数料無料】
    イーネットATM / ローソンATM / イオン銀行 / セブン銀行 / 三井住友銀行 / 名古屋銀行 / 栃木銀行 / 高知銀行など
限度額が異なる点に注意

楽天銀行のカードローンは、最高限度額:800万円で金利(年):1.9%~14.5%ですが、専業主婦の場合は限度額も金利も異なるので注意が必要です。

  • 限度額:50万円
  • 金利(年):14.5%

専業主婦の場合、収入証明書の提出は不要。配偶者の収入証明書も不要です。
審査後、申込本人へ契約内容確認の電話がきますし、本人確認資料(運転免許証・健康保険証・パスポート いずれかコピー)の提出は必須です。

⇒ 楽天銀行カードローン公式サイトはこちら

※ 公式サイトのページ下方の「同意条項」内に「主婦向けカードローン」申し込み用のリンクがありますので、主婦の方はそちらからお申込みください。








一つ前のページに戻る

トップページへ戻る




更新日:2017/01/20

このページの先頭へ