消費者金融・カードローンの審査でよくあるミスとは?

事前審査で結果がすぐに分かる!

3項目の入力で借入診断が可能 ⇒ プロミスの公式サイトはこちら
10秒簡易審査 ⇒ モビットの公式サイトはこちら

審査通過にはその人個人の信用情報などが重要視されますが、申込をした段階でその信用情報を操作するなどといったことはできません。では審査通過するためのポイントとは・・・。

それは申込段階にあります!

申込記載事項にミスは禁物です。会社や携帯電話の電話番号を間違えてしまったり、記載漏れがあったりしないことです。実にシンプルなのですがここが肝心ですので、申込必要事項を記載したら必ず確認しましょう。その他にも注意する必要があることをまとめてみましたので参考にしてください。


その時に必要な最小限の金額を借入希望額にする

増額は後日でもできますので、申し込み時は必要最小限の金額に抑えましょう。単純ですが、実はこれはすごく重要です。

本人確認書類は鮮明に

またインターネットでの申込みの際には、運転免許証などの本人確認書類を写真で取りメールで送る必要がありますが、全体が鮮明に写っている写真でないと再送を求められ審査や借入れまでの時間が余計にかかるので注意が必要です。

よくあるNG例)
  •  指で書類の一部が隠れている
  •  免許証の顔の部分を塗りつぶされている
  •  免許証の裏面の住所変更を送り忘れる

必要書類の撮影について
  •  しっかりと見えるように撮影する
  •  ピンボケや光の反射がないようにする
  •  撮影した書類の内容が読めないようなら再度撮影する

携帯やスマートフォン、デジカメなどで必要書類を撮影した後、必ず、自分で撮影した写真を確認するようにしてください。ピンボケしていたり、光により文字が読めないのであれば、提出しても相手も読めないということになり、手続きも滞ってしまいます

嘘の申告をしない

勤続年数や他社の借入れ状況についての虚偽申告はかなりの確率でバレます。消費者金融の情報収集力と分析力を甘く見てはいけません!

簡単なことですが、これらのことが出来ていないために即日で融資を受けられない方が多いので注意してください。

メールの設定を確認しておく

インターネットから申込みをした場合、メールで審査結果が送られてくるケースが多いのですが、迷惑メールとして勝手に判断されてしまうことがあり、受信ができなかったり、迷惑メールフォルダへ入っていることもあり、メールが届かない!と心配される方も多いようです。

  • 申込時はメールアドレスを正しく記載する
  • 申込んだ会社からのメールが受信できるような設定になっているか確認する

申込時にメールアドレスを間違えずに記載することはもちろんですが、迷惑メール防止などの設定がされているとカードローンの申込をした会社からのメールが受信できないことがあります。メールを受信できるように、予め、その会社のドメインやアドレスからのメールを受信できるような設定をしておくと安心です。

プロミス



関連記事

信用情報機関とは
銀行や消費者金融、信販会社などへ申込みをすると必ずあるのが審査です。審査に関しては各社基準を設けていますが、審査に共通しているのは“個人の信用取引に…
審査に落ちてしまったら一度チェックしてみませんか?
カードローンや住宅ローンの審査に落ちてしまった!収入も職業も勤続年数だって普通なら審査に通ると思うのに。なぜ審査に落ちてしまったのか? 特に心当たりが …
年収と総量規制の関係は?
給料日前やどうしても早急にお金が必要な時、即日融資ができる“消費者金融でお金を借りよう”と思いつくのではないでしょうか。今の消費者金融は、安定した …
審査項目のすべて
“最短30分のスピード審査”や“最短即日融資可能”などとカードローンの申込から融資までの時間が早いことは当たり前になってきていますが、もちろん審査結果 …



事前審査で結果がすぐに分かる!

3項目の入力で借入診断が可能 ⇒ プロミスの公式サイトはこちら
10秒簡易審査 ⇒ モビットの公式サイトはこちら





一つ前のページに戻る

トップページへ戻る




更新日:2017/02/28

このページの先頭へ