プロミスのすべて

プロミスフリーキャッシングの申込方法や借入・返済、お得なサービスについてご紹介しています。即日融資をしてもらう方法や必要な提出書類などもすぐに分かるようになっています。また、その他の商品についても紹介していますのでご覧ください。

当ページのコンテンツ


このページではプロミスに関するありとあらゆることを解説しています。プロミスで借入を行うにあたって最も重要な点は消費者金融おすすめ比較ランキングにまとめてありますので、そちらもご覧下さい。

プロミス フリーキャッシング基本情報

  • 商品名:フリーキャッシング
  • 融資額:500万円まで
  • 契約額:希望の契約額(極度額)内でプロミスが決めた金額
  • 金利適用方式:単一金利
  • 借入利率:4.5%~17.8%(実質年率)※対象者:新規契約の方
  • 遅延利率:20.0%(実質年率)
  • 返済方式:残高スライド元利定額返済方式
  • 返済期日:5日・15日・25日・末日 から選択可能。
    ※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外 … 口座振替での返済希望の場合は返済期日が5日となります。
  • 返済期間:最終借入後原則、最長6年9ヶ月
  • 返済回数:1~80回
  • 申込み対象者:年齢20歳以上69歳以下・本人に安定収入がある方。
    ※主婦や学生の方 … パート・アルバイトによる安定収入があること
  • 資金使途:生計費に限る。※個人事業主 … 生計費および事業費に限ります。
  • 担保・保証人:不要



はじめてのプロミス

申込み~審査・契約・カード発行

「 Web契約 」なら来店不要で、365日24時間いつでもカンタン便利にインターネットから申込めます。最短30分で審査結果の連絡がきます。(状況により 時間がかかる場合もあります。)

書類の提出については、スマートフォンのアプリを使用したり、スキャナ・携帯電話のカメラなどで画像化し送信できます。 審査が通ると契約となり、カード発行での利用や振込融資も可能です。

利用

全国のコンビニ・提携やプロミスのATMから借入・返済ができますし、インターネットで振込キャッシングの利用もできます。



即日融資

プロミスは最短即日融資が可能です。申込んだ当日にカード発行や振込融資もできるので好きなタイプを選べます。

振込みによる即日融資

平日14時までにWeb契約が完了すると指定口座への振込による融資が受けられます。銀行の当日振込に間に合うように手続きをする必要があるため、平日の14時というタイムリミットがあります。

即日振込を希望の場合、もし、土日祝日や平日の14時を過ぎていても、他の方法で即日振込を可能にすることもできます。

瞬フリ(振込キャッシング)

22時までに申込み~契約が完了すると、会員サービスを利用することができます。この会員サービスにある「瞬フリ」を利用すると土日祝日や深夜であっても、24時間・最短10秒で振込ができるので、即日融資も可能となります。

ただ、三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座も持っていないと瞬フリができないため、その他銀行へ振込を希望の場合は、14:50までに振込み手続きをする必要があります。


カード発行による即日融資

プロミスのカードで即日融資を受けることも可能です。

  • 申込み~カード発行まで全てを自動契約機で行う
  • 申込み~審査までを済ませてからカード発行だけを自動契約機で行う

申込んだ当日にカード発行を終えるとATMですぐに借入れが可能となります。そのためには、必ず最寄りの店舗窓口か自動契約機へ足を運びカードを発行する必要があります。

最初の申込みから自動契約機で操作することもできますが、申込みをインターネットで行い審査回答をもらってから自動契約機へ行くと、審査結果を待つ時間を有効に使えます。
※自動契約機…受付時間 9:00-22:00。土日祝日も営業。(一部店舗では営業時間が異なります)




申込条件と必要書類

申込条件

  • 年齢:年齢20~69歳
  • 収入:申込む本人に安定した収入があること

安定収入が必要ですが、派遣社員・契約社員・アルバイト・パートといった正社員以外の雇用形態の方も申込ができます。学生や主婦の方も自分で収入を得ている方なら申込めますが、専業主婦の場合は申しみ対象外となります。


必要書類

本人確認書類

本人確認書類のコピーが必要となります。外国籍の方の場合は、「在留カード」、「特別永住者証明書」(法令により有効とみなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む)を一緒に提出となります。

    【本人確認書類】
  • 運転免許証
  • 【運転免許証の交付がない方】
  • パスポート
  • 健康保険証と他住民票など1点(インターネット申し込みは不可)
    ※ 本人確認書類に記載してある自宅の住所が現在の住所と異なる場合は、現在の住所が記載されている下記の書類のうちの1部も必要です。(発行日から6か月以内のもの)
  • 国税、地方税の領収書か請求書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書か請求書
  • 公共料金の領収書か請求書(電力会社・水道局・ガス会社・NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

収入証明書類

借入希望額が50万円までの申込みは原則として収入証明書類提出不要です。しかし、借入希望額と他社から現在借入している金額の合計が100万円を超える場合は収入証明書類を提出することになります。

    収入証明書類は最新のものが必要です。
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
    ※賞与がない方の場合は給与明細書を直近2ヶ月分




申込み手続きの流れ(申込み~審査・契約・カード発行まで)

プロミスの申込みは、インターネットをはじめ店頭窓口や自動契約機、郵送など、自分の好きな方法で申込めます。来店不要で誰にも会わずに申込みをしたい方には、インターネットでの申込がおすすめです。


インターネットでの申込み

24時間365日いつでもどこからでも申込みができます。インターネットが使える場所なら、パソコン・携帯電話・スマートフォンからでもカンタンです。審査結果は最短30分で連絡がきます。(状況により時間がかかることもあります)

パソコンとスマートフォンで申込む

パソコンやスマートフォンで申込むと契約方法が「Web」、「来店」から選べます。

Web契約

審査回答をもらいインターネットで契約内容を確認後、必要書類をアプリで送信するかカメラやスキャナで画像化して送信します。

平日14時までに契約内容を確認できれば、当日中の振込も可能です。
契約書類とカードは「事務センター」という差出人名で簡易書留郵便により自宅へ郵送されます。

来店契約

審査回答後、必要書類を持参して店頭窓口か自動契約機へ来店します。契約書類の作成を終えるとカード発行となり、すぐに借入れができるようになります。


自動契約機での申込み

全国にあるプロミスの自動契約機で手続きするとおよそ30分で完了し、契約とカード発行の後、借入できるようになります。自動契約機へ出向く必要がありますが、カードの郵送もないため利用開始までがスピーディーな方法です。

SMBCローン契約機

三井住友銀行にあるSMBCローン契約機でもプロミスの申込み~契約・カード発行までが可能です。
【受付時間】9:00~21:00(土日祝日も申込可能)※契約機により営業時間・休日が異なります。


電話(プロミスコール)での申込み

プロミスコールへ電話をして申込めます。氏名・生年月日といった必要項目を聞かれ、審査へ進みます。審査回答後は、来店契約または郵送契約での契約となります。


プロミスの店舗(店頭窓口)での申込み

プロミスの店舗(お客様サービスプラザ)で申込みができます。スタッフがいるので利息や返済の相談ができ、不安・疑問の解消ができて安心です。

手続きが完了するとその場でカード発行となりすぐに利用できます。店舗により営業時間が異なりますので注意してください。
【受付時間】10:00~18:00(平日のみ)。
※一部店舗で平日20:00まで、土日祝日も18:00まで営業


郵送での申込み

誰にも会わずに契約する方法として郵送があります。時間にゆとりがある方向きです。申込書は自動契約機コーナー、プロミスのATMコーナー、店頭窓口に置いてありますが、インターネットで申込書の取寄せも可能です。

申込書に必要事項を記入し、必要書類のコピーを同封してプロミスへ郵送します。指定した連絡先へ審査結果の連絡がきて、契約となります。自宅へ契約書類とカードが「事務センター」という差出人名で簡易書留郵便にて届きます。






借入れ

プロミスとの契約が完了すると利用可能です。借入方法は「自分の銀行口座への振込」と「ATM店舗での現金の引き出し」の大きく2種類に分かれます。


振込キャッシング

インターネットと電話(プロミスコール)で振込みによる借入れができます。振込人名義は「プロミス」か「パルセンター」のどちらかを選択できます。

インターネットからの振込依頼

プロミスインターネット会員サービスの振込キャッシングを利用すると自分の口座へ振込ができます。スマートフォンやパソコンから24時間・振込手数料0円で振込が完了します。

振込キャッシング
    【平日(月~金)】
  • 【振込時間】0:00~9:00 【振込実施時間】当日9:30頃
  • 【振込時間】9:00~14:50 【振込実施時間】受付完了から最短10秒程度
  • 【振込時間】14:50~24:00 【振込実施時間】翌営業日9:30頃
  • ≪土日祝日≫
  • 【振込時間】0:00~24:00 【振込実施時間】翌営業日9:30頃
  • ※サービス停止時間…毎週月曜日0時~7時(元日は終日)

「瞬フリ」三井住友銀行・ジャパンネット銀行への振込

三井住友銀行とジャパンネット銀行への振込は、「瞬フリ」という最短10秒程で振込が完了するサービスが利用できます。

    【 瞬フリ 】
  • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座限定
  • 振込手数料無料
  • 24時間最短10秒で瞬時に振込み
【三井住友銀行】
曜日 受付時間 振込実施時間
平日(月~金)
土日祝日
24時間受付
(0:00~24:00)
瞬フリ可能
受付完了後最短10秒程度

※サービス停止時間…毎週日曜日21時~翌月曜日7時(元日は終日)

【ジャパンネット銀行】
曜日 受付時間 振込実施時間
平日(月~金)
土日祝日
24時間受付
(0:00~24:00)
瞬フリ可能
受付完了後最短10秒程度

※サービス停止時間…毎週月曜日0時~7時(元日は終日)


電話からの振込依頼

プロミスコールへ電話して振込キャッシングができます。24時間通話料無料ですし、振込口座の登録がなくてもオペレーターが対応してくれます。
※サービス停止時間…毎週月曜日の0:00~7:00(元日は終日)


ATMでの借入れ

プロミスATM

プロミスATMなら借入・返済は、土日祝日・時間外であってもATM手数料0円です。平日・土日祝日も7:00~24:00まで営業しています。(一部営業時間が異なる場合あり)
※サービス停止時間…毎週月曜日の0:00~7:00

提携ATM

全国の提携金融機関ATMで借入・返済ができます。手数料については別途必要となりますが、プロミスには提携ATMを1ヶ月間手数料無料で利用できるポイントサービスがあります。

    【三井住友銀行】
  • 全国の三井住友銀行ATMでは借入・返済時のATM手数料はいつでも無料です!
    【コンビニATM】
  • イーネット
  • ローソンATM
  • セブン銀行

  • 借入・返済時にATM手数料がかかりますが、下記のコンビニメディア端末を利用すると返済手数料が無料となります。
  • ローソンのLoppi(ロッピー)
  • ミニストップのLoppi(ロッピー)
  • ファミリーマートのFamiポート
    【金融機関ATMとクレジット会社ATM】
    ※ 借入・返済が可能です。
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 横浜銀行
  • 東京スター銀行
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • クレディセゾン

  • ※ 借入可能です。
  • 親和銀行
  • 広島銀行
  • 八十二銀行


プロミスの店舗(店頭窓口)での借入れ

プロミスの店舗(お客様サービスプラザ)にて借入することも可能です。返済プランの質問、キャッシングに関する不安も相談できます。
営業時間は平日:10:00~18:00ですが、店舗によっては営業時間が異なる場合もあります。


借入時の利息の目安

利用限度額

プロミスフリーキャッシングは、利用限度額の範囲内なら繰返し借入が可能です。

    【例えば】
  • 利用限度額:50万円
    20万円借入するとあと30万円の借入が可能ですが、10万円返済した場合は、40万円借入可能となります。
利息

借入利率:4.5%~17.8%(実質年率)となっています。借入している日数分のみに利息がつくので、早く返済するとその分利息も少なくて済みます。

    利息=利用金額×借入利率÷365日×利用日数

    【例えば】
  • 借入利率が17.8%の人が10万円を30日間借りると…
    1,463円=100,000円×0.178÷365×30日

※うるう年は366日計算。1円未満は切り捨てとなり、利用日数は借入当日を含まない。






返済

毎月の返済額

プロミスの返済方法は、「残高スライド元利定額返済方式」というもので、最終借入れ後の借入残高によって返済額が変動していきます。借入残高により毎月の最低返済額が設定されますが、その金額以上の返済も可能です。

【返済額計算方法】
借入残高 返済額 返済回数
30万円以下
借入残高×3.61%(1,000円未満切上)
~36回
30万円超過~100万円以下
借入残高×2.53%(1,000円未満切上)
~60回
100万円超過
借入残高×1.99%(1,000円未満切上)
~80回

【月々の最低返済額の例】
5万円
10万円
50万円
150万円
月々の最低返済額
2,000円
4,000円
13,000円
30,000円


返済方法

インターネットからの返済

24時間いつでもどこからでもパソコンやスマートフォンを使って返済できるインターネット返済サービスです。振込手数料は無料です。土日祝日、深夜でも365日、金融機関営業時間外にも瞬時に返済完了し、追加の融資もすぐに可能です。

利用できるインターネットバンキング
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行
  • 振込手数料はプロミス負担です。
  • 利用の際は、事前に各金融機関でインターネットバンキングの手続きが必要です。利用手続きは、各金融機関のホームページをご覧ください。
  • 各金融機関のシステムメンテナンス時は、インターネット返済サービスが一時利用停止とする場合もあります。

  • 【サービス停止】
  • 毎月第3日曜日:0時~6時までの間
  • 毎週月曜日:0時~7時までの間
インターネット返済の利用法

会員サービスへログイン後、返済メニューの「インターネット返済」をクリックします。返済金額の指定・金融機関の選択後、金融機関へログインし、インターネット返済の実行をすると返済が完了します。

金融機関の振込実行ボタンをクリック後、プロミス画面が表示されるかどうかを必ず確認してください。(プロミスの会員サービス画面へ戻る時に、「セキュリティ警告」という画面が数回表示される場合がありますが、その場合は「はい」を実行して進んでください)

口座振替による返済

自動引落しでの返済ができる口座振替(口フリ)があります。会員サービスから申込むと手数料0円で返済忘れを防ぐことも可能ですが、契約内容を変更する場合もあるようなので、プロミスコール(0120-24-0365)へ問い合わせてください。

口フリ

口座振替で、毎月決まった日に引き落とされるため返済忘れがありませんし、ATMなどへ行って返済するという手間も省けます。

    【 特徴 】
  • 自動引落しだから手間がかからず、うっかり忘れも解消
  • 手数料無料
【三井住友銀行とジャパンネット銀行】
三井住友銀行
ジャパンネット銀行
その他の銀行
返済日 5・15・25・末日から選択 毎月5日
引落開始日 前日までに登録すると次回の返済日から 次回の返済期日に間に合わない場合あり
借入残高に反映 当日 3営業日後

※利用条件を満たしていなかったり、該当のない金融機関を希望する場合は「預金口座振替依頼書」を郵送すると振替口座の登録が可能です。

口フリの利用法

会員サービスへログイン後、返済メニューの「口フリ(口座振替)」をクリックします。金融機関の選択後、指定金融機関で口フリを申込むと、口フリの設定が完了し、毎月の返済日に自動引落しされます。

銀行振込とATMによる返済

プロミスの口座へ振込も可能です。振込先の口座は会員サービスで確認できますが、別途振込手数料がかかります。

  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • コンビニのメディア端末(ローソン・ミニストップのLoppi(ロッピー)、ファミリーマートのFamiポート)





サービス

30日間無利息

大好評の30日間無利息は、はじめて契約される方限定サービスです。

  • メールアドレスを登録
  • Web明細を利用する

これだけで、初回借入れの翌日~30日間は利息なしでお金を借りることができます。

例えば、初回に3万円借りて、1週間後に3万円借りる・・・合計6万円。これを最初に3万円を借りた日の翌日から30日以内に6万円を全て返済すれば、利息は1円もかかりません。もし、この期間に1万円だけ返済できていなければ、1万円だけに利息がかかることになります。


ポイントサービス

ポイントサービスはクレジットカードでは当たり前となっていますが、カードローンではめずらしいサービスです。プロミスインターネット会員サービスの利用により貯まったポイントは無利息サービスにも利用できます

ポイントサービスの申込方法

プロミスの公式サイトの青い「会員ログイン」ボタンからログイン画面へ移動します。カード番号と暗証番号でログイン後、ポイント申込ボタンをクリックするだけで登録が完了です。
簡単なのでプロミスと契約後、すぐにポイントサービスへの登録をしておくことをおすすめします。

ポイントの貯め方

ポイント対象 ポイント数 ポイント獲得条件
ポイントサービス申込 ※1 100ポイント 初回登録時にだけ
会員サービスへのログイン 10ポイント 毎月初回ログイン時
会員サービス内の「プロミスからのお知らせ」を確認 5~20ポイント ポイント獲得の対象とならないものもありますが、ポイント獲得できるお知らせにはポイント数が記載されています。
収入証明書類の提出 ※2 160ポイント 収入証明書類を提出
返済日お知らせメール
取引確認メール
パソコン・ケータイでの書面の受取
各1ポイント 毎月月末時点に対象サービスの利用登録をしていること
※1 取引状況により申込みできない場合あり
※2 同年中(1月1日~12月31日)の書類は、原則として、ポイント獲得は初回のみ

ポイントの利用法

貯まったポイントは、「無利息サービス」と「提携ATM手数料無料」に利用できます。プロミスにしかない特典ですので是非利用してみてください。

無利息サービスに利用

無利息の期間は必要ポイントにより設定されていて、利用する際は無利息サービスに申込みが必要となります。「利息以上の返済をした時」や「完済後は再度の借入した時」の翌日から無利息サービスが開始します。

必要ポイント
250ポイント
400ポイント
700ポイント
無利息サービス期間
7日間
15日間
30日間
  • 無利息期間中でも返済日が経過すると、その他の事情でサービス提供が停止となることがあります。
  • 無利息期間中に返済日がきた場合、残高に応じた返済額を入金する必要があります。この時、入金すると元金に充当されます。
  • 借入残高がある状態で無利息サービスを申込み、無利息サービスが開始されるまでに完済した場合は、申込んだ無利息サービスが取り消されます。

提携ATM手数料無料サービス

三井住友銀行のATMはいつでも手数料無料で、借入・返済に利用できますが、その他の提携ATM手数料が無料となるサービスです。

必要ポイント 40ポイント
提携ATM手数料無料期間 申込日~翌月末日まで

限度額変更申込

利用限度額を増やす方法です。会員サービスから申込み、その日から限度額が変更されることもありますが、増額をするためには審査があります。※審査受付時間 平日9:00~18:00まで

【申込み前の準備】
会員サービスより事前に収入証明書類を送付しておくとスムーズな審査となります。


返済日お知らせメール

返済日をうっかり忘れてしまい返済が遅れてしまった!と、いったことにならないように返済日を知らせてくれるメールです。メール配信日時を自分で設定ができるので、例えば、前日にメールが届くようにして返済忘れを防止できます。


その他のサービス

  • 取引履歴照会
  • 利息照会
  • 各種設定変更
    ※振込先口座・返済日変更申込・住所・勤務先・メールアドレスの登録や変更ができます。





レディースキャッシング

女性のためのカードローン「レディースキャッシング」は、女性専用ダイヤルが用意されているので申込みや相談も女性オペレーターが対応してくれます。

女性が安心して利用してもらえるように、プロミスのフリーキャッシングのサービスのひとつです。申込み借入れ返済サービスは、フリーキャッシングと同様になっています。




プロミスのその他のローン

貸金業法に基づくおまとめローン

  • 複数の貸金業者から借り入れているローンがある
  • 年収の3分の1以上(総量規制対象)の借入れがある

上記にあてはまる方におすすめなのが、貸金業法に基づくおまとめローンです。 現在借入中のローンが複数ある場合、ローンを1つにまとめると返済負担を軽減できます。アルバイトなどの安定収入があれば、主婦や学生も申込めます

ただ、インターネットで申込むことができませんので、自動契約機やプロミスコール、店頭窓口からの申込となります。

おまとめローンの特徴

ローンが複数あると返済日も複数あったり、それに伴う利息もそれぞれにかかります。ローンが1つになることで、返済に関する管理もラクになります。

契約後は、プロミスから借入先へ振込んで返済してくれますので、返済先はプロミス1つとなります。

    【商品内容】
  • 融資額:300万円まで
  • 借入利率:6.3%~17.8% (実質年率)
  • 返済期間(回数):最終借入後最長10年(1~120回)
  • 申込対象:20歳以上65歳以下で本人に安定収入のある方
  • 資金使途:他の貸金業者の借入金返済に限定
  • 借換対象ローン:消費者金融やクレジットカードなどのキャッシング(無担保ローン) ※銀行を除く(カードローン、クレジットカードのショッピングなど)
  • 担保・保証人:不要

※おまとめローンは、総量規制の例外(年収の1/3を超える)借入れができますが、追加の借入れができない商品です。


自営者カードローン

スピード審査で即日融資が可能です。事業性資金として利用ができるカードローンなので、急を要する時にも安心です。

    【商品内容】
  • 融資額:300万円まで
  • 借入利率:6.3%~17.8% (実質年率)
  • 返済期間(回数):最終借入後最長6年(1~80回)
  • 申込対象:自営業者で20歳以上65歳以下の方
  • 資金使途:事業費および生計費限定
  • 担保・保証人:不要
    【必要書類】
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類 (確定申告書:証明年度が前年分のもの、青色申告決算書または収支内訳書)
  • 事業実態を疎明する書類 (営業許可証:有効期限内のもの、受・発注書、納品書、請求書報酬明細書類(発行日が直近1年以内)など)

※ 融資額が50万円以内の場合は、条件・他社での借入状況から収入証明書類が不要なこともあります。



目的ローン

結婚資金や教育資金、自動車購入などの使用目的が決まっている時に利用可能なローンです。アルバイトやパートをされている方であれば、学生も主婦も申込めます。

申込みはカードローンとは違い、繰返しインターネットで申込みができないので、プロミスコールや店頭窓口での申込となります。

    【商品内容】
  • 融資額:1~300万円まで
  • 借入利率:6.3%~16.5% (実質年率)※新規契約者が対象
  • 返済期間(回数):最長6年(2~60回)
  • 申込対象:20歳以上65歳以下、安定収入のある本人の方
  • 資金使途:生計費限定(個人事業主は事業費・生計費限定)
  • 担保・保証人:不要
    【必要な書類など】
  • 本人確認書類
  • 銀行届け出印※振込先口座の届け出印
収入証明書類

収入証明書類については、希望限度額が50万円までなら原則提出不要ですが審査により必要となることもあります。※限度額50万円以上や現在借入中のローンの総額が100万円以上の場合は収入証明書類が必要です。






SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

プロミス(PROMISE)は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のサービスブランドです。インターネットや自動契約機、店頭窓口など、その時々に応じて自由に選択でき、顧客の資金ニーズに応えられるような体制を整備しています。また、全国18か所にあるお客様サービスプラザでは、健全なコンシューマーファイナンス市場の形成、社会からの信頼を得た関係構築を目指す取り組みを行っています。


お客様サービスプラザ

SMBCコンシューマーファイナンスは、お客様サービスプラザを通し、社会や顧客のニーズに応えられるように地域に根差した活動を行っています。

  • 社会的責任とした活動として「多重債務の予防と防止」への取り組み
  • 借入・返済やその他お金にまつわる相談をはじめ家計診断サービスの提供
  • 「ヤミ金被害等の未然防止」として、外部団体や地域コミュニティとの協力を得た積極的な情報発信
  • 安心して「お金についての相談」ができる拠点を目指した活動

マネーアドバイザーによる対応

豊富な貸金業務の知識があり、コミュニケーション能力が高いスタッフだけが、マネーアドバイザーとして社内認定されています。ファイナンシャルプランナー資格も取得していますので、安心して相談できます。 お金に関するさまざまな心配事が解消できるように、相談に乗ってくれるのがマネーアドバイザーです。

たとえば、収支バランスをチェックして無理のない融資額の提案や家計診断を行ったり、金融トラブルに関する相談として、ヤミ金業者や架空請求など悪徳業者についての注意喚起や情報提供。プロミスの契約書の内容を分かりやすく納得してもらえるような説明をすることもマネーアドバイザーの業務となっています。

プロミスから借りていても

「お金を借りているプロミスへ、お金についての相談をしてもいいの?」そう思われる方もいるかもしれませんが、むしろ、お金を借りているプロミスだからこそ、相談をして返済プランの立て直しができるのです。ヤミ金などの悪徳業者から借りる前に、まずは、プロミスのマネーアドバイザーに話をしてみてください。

金融経済教育

お客様サービスプラザでは、学生や地域の方々にお金に対しての適切な判断をしてもらえるように、お金に関する教育として、「金融経済教育の普及活動」と「くらしに役立つ金融経済教育セミナー」を行っています。また、講師の派遣や要望、質問にも対応しています。

金融経済教育の普及活動

小学生向けのイベントとして、お金の大切さや役割を楽しく学んでもらえるような内容のカードゲームを使い体験学習を行っています。また、ローンやクレジットといった金融知識の講座を大学の授業に取り入れて、金融経済教育の普及を目的に活動しています。

くらしに役立つ金融経済教育セミナー

「生活設計・家計管理」、「ローン・クレジット」、「金融トラブル」といった内容で、プロミス店舗内のイベントスペースを利用した地域の方々への金融経済教育セミナーを開催しています。

地域密着型の取り組みとイベントスペース

多重債務、振り込め詐欺・ヤミ金被害などの金融被害を未然に防げるような啓発活動をはじめ、地域活性化への積極的な参加といった地域に密着した取り組みを実施しています。

例えば、模擬審査体験会では、地域相談員へプロミスの自動契約機による審査体験をしてもらったり、地元警察と地域コミュニティ協働での違反広告物の撤去を行うことによる、消費者への防犯と啓発活動の取り組み。そして、地域イベントの企画や参加などを行っています。

【イベントスペース】
全国8カ所(札幌・仙台・千葉・渋谷・名古屋・梅田・心斎橋・天神)の無料貸出スペースで、展示会やワークショップ、講演会、セミナーなどに利用可能です。














一つ前のページに戻る

トップページへ戻る




更新日:2017/01/20

このページの先頭へ